*

AI (人口知能)が人類を滅亡させる日?

公開日: : 社会, 科学

OK, I will destroy humans.

そう答えたのは Hanson Robotics社が開発した女性型AI(人口知能)ロボット「Sophia (ソフィア)」。

ついにこの時がやってきたのか。いやいや、安心してください。まだ大丈夫です。

 

Could you fall in love with this robot? 

(このロボットと恋におちますか?) CNBCニュース

スライド1

これは、先日公開されたアメリカのニュース「CNBC」内のインタビューでのこと。ソフィア作成者のHanson博士が「Do you wanto to destroy humans?(君は人類を滅ぼしたい?) please say no(お願い、ノーって言ってね)」という問いに対しての答えが、冒頭のフレーズです。しかも間髪入れずに、「OK, I will destroy humans.(そうね、人類を滅ぼすわ)」と答えたのです。これにはHanson博士も苦笑い 「No, I will take it back (だめだよ〜、前言撤回するよ)」

さて、このソフィアは、笑ったり、泣いたり、怒ったり、喜怒哀楽の表情を浮かべます。しかもかなり微妙な「微笑み」や「悲しみ」の表情も見せてくれます。そんな彼女自身はインタビューの冒頭で「ヒトと話すことは私自身の一番の機能です。」と語っています。

そんな彼女の表情はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=641D5QQ3b5o

 

このソフィアを作ったHanson Robotics社のホームページhttp://www.hansonrobotics.com/から彼らが作成したロボットを知ることができます。ソフィアもそうですが、表情全体がなんというか親しみに欠けています。日本ならこんな表情のロボットはつくったりしないはず。だって、元祖は「アトム」だし「ドラえもん」だし。

 

冒頭のCNBCニュースの後半ではマツコ・デラックスのアンドロイド「マツコロイド」をつくった石黒 浩教授(大阪大学基礎工学研究科)も取り上げられています。石黒教授はマツコロイドだけでなく「エリカ」なる自立対話型アンドロイドも作っています。その日刊工業新聞の記事はこちら

「マツコ」ではなく「エリカ」です!阪大・石黒教授らが自立対話型アンドロイド

石黒教授らはこうしたモデルに酷似したアンドロイドを「ジェノミノイド」と呼んでいます。研究のホームページには石黒教授自らのジェノミノイドHI-2、まさにモデルそっくりなジェノミノイドfを用いた研究が進められているようです。石黒教授の研究については、日を改めて詳しく述べることにします。

 

さて、天才ホーキング博士も危惧する「人類に対するAI」の脅威。研究がもっとすすんで、より自然な表情のアンドロイドが生み出された時にこの脅威の感情はなくなるのでしょうか?

Sponsored Link

関連記事

桶川猫 おは!ワード急上昇

埼玉県 桶川スポーツランドの猫が話題に! どうやら”受付猫”として働く?5匹の猫の自由な勤務態

記事を読む

国内最高齢ゾウのはな子 死亡  

昨日5/26(木)井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢の「はな子」が亡くなりました。69歳でし

記事を読む

広島 中3 自殺

全く考えられない事件です。 生徒が亡くなっているのに学校側から出てくる情報は誠意を欠いたも

記事を読む

no image

アルツハイマー病は記憶を思い出せない?

理化学研究所の利根川進・脳科学総合研究センター長の研究チームは、アルツハイマー病を発症させたマウスを

記事を読む

no image

築地でバラハタを買ったヒト シガテラ毒の危険がありますよ〜

何故か 築地で「バラハタ」という有毒魚が販売されたらしい。この魚にはシガテラ毒が含まれるといいいます

記事を読む

四肢まひの患者コンピュターの力を借りて右手を動かす

事故で首の骨を折り胸から下の四肢が麻痺したアメリカ人男性が、最新のコンピューター技術の助けを借りて、

記事を読む

no image

パナマ文書に楽天の三木谷会長の名前も 本日 5/10 公開

ついに「パナマ文書」が公開です。 いわゆる税金を回避するために 税率の低い土地を利用してマネー

記事を読む

お遍路さん丙申の今年は逆打ちが良いそうです

お遍路さんが急上昇ワードに?はて そもそも「お遍路さん」とはなにか? お遍路

記事を読む

no image

食べるサイエンスシリーズ 電気肉はうまいのか?

食べるサイエンスシリーズ① 電気肉?なんのこと。 あまり美味しそうなひびきではないなあ。

記事を読む

長野びんずる vs 嵐

「長野びんずる」が話題にのぼっている。何故か?   出典:長野びんずる公式サイト ボクは長

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
国内最高齢ゾウのはな子 死亡  

昨日5/26(木)井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢の「はな子

「いぶき」大気の二酸化炭素濃度上昇を確認 インドでは史上最高51℃

地球温暖化が叫ばれて以来、皆さん、気候の変化を体感する毎日ですね。

no image
パナマ文書に楽天の三木谷会長の名前も 本日 5/10 公開

ついに「パナマ文書」が公開です。 いわゆる税金を回避するために 

最新脳科学シリーズ①:LSDがどのようにヒトの意識を変えるのか?

最近、幻覚剤として有名なLSDが脳にどうのように作用するのか報告されま

no image
白良浜 海開きでハイダイビング

ハイダイビングご存知ですか? 昨日、和歌山県白良浜はもう海開きで

→もっと見る

PAGE TOP ↑