*

アルツハイマー病は記憶を思い出せない?

公開日: : 科学

理化学研究所の利根川進・脳科学総合研究センター長の研究チームは、アルツハイマー病を発症させたマウスを実験モデルとして、思いだせなくなった『記憶』を引き出すことに成功したとのニュースがありました。研究の成果は英科学誌ネイチャーで17日発表されるそうです。

いやー!
凄い結果です。

この結果が本当ならば、アルツハイマー病は記憶が消えてしまうのではなくて思い出すことができないということなのです。

では以下に少し解説を。

アルツハイマー病は物忘れからはじまり、家族の顔もわからなくなりやがては認知機能そのものが衰えて行く病気です。

2015 年10月の時点で、日本には約92万超のアルツハイマー病患者がいると推計されています。本格的な高齢化社会を迎え、アルツハイマー病は深刻な問題の一つ です。アルツハイマー病では「記憶」に重要な脳の中枢鵜である海馬周辺の神経細胞の一部が変成していくことが知られていました。

私たちが呼 ぶ「記憶」が成立するには、①記憶を形成する、②記憶を保存する、③記憶を想起(思い出す)の3段階が必要となります。これまでアルツハイマー病患者では この3段階のうちどこが、①つまり新しい記憶を形成できないのか?②記憶を保存できないのか?③記憶を思い出すことができないのかよく分かっていませんで した。

研究チームは電気ショック(脚に弱い電流を流す)による不快な体験記憶を指標に実験を行いました。マウスに特定の環境下で電気ショックを与えると怯えて身動きしなくなります。そしてマウスは、その不快な体験を記憶します。

研究チームは、正常なマウスとアルツハイマー病のモデルマウスを飼育ケージに入れ電気ショックを与え、不快な体験を記憶させます。マウスを箱から取り出し、一日後に箱に戻します。

この時、正常なマウスは不快な体験を思い出し怯えて身動きしなくなります。しかし、アルツハイマー病のモデルマウスはそうした行動を示しませんでした。そこで、電気ショックによる恐怖体験を記憶している脳の細胞を刺激すると怯えて身動きしなくなりました。

この研究のみそは、「電気ショックによる恐怖体験を記憶している脳の細胞」をあらかじめ標識しておいて、この細胞を活性化したら行動が現れたということです。その詳しい方法はまたいずれの機会に。

つまり、記憶を思い出す方法がアルツハイマー病治療の鍵となりそうですね。

Sponsored Link

関連記事

今まさに絶滅の危機、40年ぶりの捕獲もスマトラサイ死亡

  今日のナショナルジオグラフィックから ボルネオ島インドネシアで40

記事を読む

最新脳科学シリーズ①:LSDがどのようにヒトの意識を変えるのか?

最近、幻覚剤として有名なLSDが脳にどうのように作用するのか報告されました。 LSDといえば、

記事を読む

四肢まひの患者コンピュターの力を借りて右手を動かす

事故で首の骨を折り胸から下の四肢が麻痺したアメリカ人男性が、最新のコンピューター技術の助けを借りて、

記事を読む

AI (人口知能)が人類を滅亡させる日?

OK, I will destroy humans. そう答えたのは Hanson Robot

記事を読む

鳥こそが恐竜の末裔

恐竜といえば頭に浮かぶのは「巨大なトカゲ」のイメージですよね。一部、翼を持った恐竜すなわち翼

記事を読む

no image

食べるサイエンスシリーズ 電気肉はうまいのか?

食べるサイエンスシリーズ① 電気肉?なんのこと。 あまり美味しそうなひびきではないなあ。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
国内最高齢ゾウのはな子 死亡  

昨日5/26(木)井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢の「はな子

「いぶき」大気の二酸化炭素濃度上昇を確認 インドでは史上最高51℃

地球温暖化が叫ばれて以来、皆さん、気候の変化を体感する毎日ですね。

no image
パナマ文書に楽天の三木谷会長の名前も 本日 5/10 公開

ついに「パナマ文書」が公開です。 いわゆる税金を回避するために 

最新脳科学シリーズ①:LSDがどのようにヒトの意識を変えるのか?

最近、幻覚剤として有名なLSDが脳にどうのように作用するのか報告されま

no image
白良浜 海開きでハイダイビング

ハイダイビングご存知ですか? 昨日、和歌山県白良浜はもう海開きで

→もっと見る

PAGE TOP ↑