*

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

公開日: : 芸能音楽

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」 最終回ですね。

子供につきあって見ているうちに引き込まれてしまいました。
有村架純演じる音と高良健吾が演じる練の恋を中心に6人の若者の群像劇が描かれています。

でこの脚本を書いたのは、25年前の月9『東京ラブストーリー』を手がけた坂元裕二氏だそうです。この25年間に坂本氏が手がけた月9はこの「いつ恋」で10本目。ある意味記念碑的作品ですね。

『東京ラブストーリー』を手がけた当時の坂元は23歳、時代もあってトレンディドラマの象徴として活躍されてきました。近年は社会問題をテーマとして取り上げることも多いですね。例えば、幼児虐待を扱った『Mother』、殺人事件の被害者、加害者の双方の視点から家族を描いたそれでも、生きてゆく』など、単にトレンディドラマとしてだけでなく、人間の心理描写に重きを置いたストーリー展開に心を砕いているように思います。

この「いつ恋」にいたっても、有村演じる音の生い立ちは現代ではありえないようなかわいそうな生い立ち。ボクは当初これはいつの時代の設定なんだよと思ってしまいました。両親を幼い頃からなくし、養父母に働かされたあげく地元の名士と結婚させられそうになる。ひどいですね。引っ越し屋さんこと練のおかげで自分の生活を取り戻し、東京で生きて行く。でもやっぱり、介護施設で良いヒトは苦労させられるの典型です。

坂本氏自身は、「いつ恋が自分にとっての最後の月9ラブストーリー」と語っているとのこと。いよいよ最終回が気になるところです。音がどうなるのか、救われることを祈ります。

『東京ラブストーリー』が生んだ小田和正さんの大ヒット「ラブ・ストーリーは突然に」とまではいかないと思いますが、手嶌葵さんの『明日への手紙』は心に染みますね。

Sponsored Link

関連記事

no image

田部未華子主演 あやしい彼女

今朝の日本テレビ 「Oha! 4 NEWS LIVE」では 多部未華子さんと要潤さんが出演していまし

記事を読む

no image

上野樹里と和田唱が交際

上野樹里と和田唱が結婚秒読み?だそうです。    出典:日刊スポーツ

記事を読む

城田優の結婚は エイプリルフール?

「エイプリフール」かそれとも本当? 俳優の城田優がツイッターで「幼稚園の先生」との結婚を報告し

記事を読む

no image

神スイング 稲村 100キロ 超える

神スイングのタレント稲村亜美さん 多忙です。 始球式のまえ「始打式」を行い、投球は5球。ファウ

記事を読む

神スイングの次は神ピッチング? 稲村亜美

以前も紹介した「神スイング」を持つグラビア・タレント稲村亜美(20)が4月5日に始球式(西武-日本ハ

記事を読む

no image

David Bowie デビッドボウイ 

ボウイは自らの誕生日に最新そしてラストとなるアルバムBlackstar を発表しました。そしてその二

記事を読む

no image

レッド・ツェッペリン「天国への階段」に盗作疑惑

「天国への階段」に盗作疑惑! これってかなり前からやっている裁判やっていたような気がします。

記事を読む

no image

シン ゴジラ

『シン・ゴジラ』(7月29日公開) 楽しみですね!! 庵野秀明が脚本・総監督です。公式サ

記事を読む

no image

ジョージ・マーティン

ジョージ マーティンが3月9日に亡くなりました。 ジョージ マーティンといえば、ビートルズの名

記事を読む

no image

たこやきレインボー

たこやきレインボーってなに?皆さんもそう思ったでしょ。 たこやきレインボーは、ももいろクローバ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
国内最高齢ゾウのはな子 死亡  

昨日5/26(木)井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢の「はな子

「いぶき」大気の二酸化炭素濃度上昇を確認 インドでは史上最高51℃

地球温暖化が叫ばれて以来、皆さん、気候の変化を体感する毎日ですね。

no image
パナマ文書に楽天の三木谷会長の名前も 本日 5/10 公開

ついに「パナマ文書」が公開です。 いわゆる税金を回避するために 

最新脳科学シリーズ①:LSDがどのようにヒトの意識を変えるのか?

最近、幻覚剤として有名なLSDが脳にどうのように作用するのか報告されま

no image
白良浜 海開きでハイダイビング

ハイダイビングご存知ですか? 昨日、和歌山県白良浜はもう海開きで

→もっと見る

PAGE TOP ↑